女性を支援するその他活動

〜2020年の活動〜

WHITE RIBBON RUN 2020への協賛

ホワイトリボン活動とは、世界中の妊産婦の命と健康を守るための活動であり、日本生まれの国際協力NGOジョイセフが中心に活動を進めています。途上国の多くの女性が妊娠、出産、中絶で命を落としている中、女性の未来を応援するために少しでもお役に立ちたいとの思いで「ホワイトリボンラン2020」に協賛しました。

今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、エントリーした参加者が個人で自由に走る「どこでも誰でもバーチャルラン」へ移行し、走った様子をSNSに指定#ハッシュタグを付けて投稿して参加をしました。また、エントリー費の約半額が寄付金としてジョイセフの女性支援に使われ、家族計画サービスや避妊具の不足で女性の健康に深刻な影響のあるアフガニスタン、ケニアの支援に活用されます。

妊産婦死亡のない世界の実現を目指して、世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援するこの活動が一人でも多くの方の目に触れ、広まっていくことを心から願います。

「ホワイトリボンラン」について詳しくはこちら

国内外へ物資を提供しました

2019年から2020年にかけて、複数の国際的な非営利団体や国内機関の多大なご協力のもと、アジア、アフリカ、太平洋諸国の被災地や農産地、その他国内の福祉施設、難病施設、障碍者施設やシェルターなどへ物資を提供しました。

ページTOPへ